山梨県で障害者へおすすめの求人サイト・転職サイトのご紹介

スポンサーリンク

甲府市を含む山梨県の民間企業では、5年連続で雇用障害者数が増えています

山梨県の人口は2016年10月1日時点で829,884人、その内障害者数は約58,000人ですので、単純計算でおよそ7%の方が何らかの障害を有していることになります。

 

【あなたにオススメの記事】

ハローワーク以外の求人・転職サイトを利用するメリットは?

障害者へおすすめの求人・転職サイトランキングのご紹介

 

そして、注文すべきは雇用されている障害者数で、山梨労働局発表の以下のグラフの通り、5年連続で増加していることが分かります。

(出典元:山梨労働局発表資料)

 

甲府市を含む山梨県の民間企業(50人以上の規模)にて雇用されている障害者数は 1,709人で、 前の年から63人増え(3.9%増)、5年続けて過去最高を記録しました。

又、雇用されている障害者の内訳は以下の通りで、全ての障害において前の年から増えました

  • 身体障害者 1,109人 (0.4%増)
  • 知的障害者 413人 (9.2%増)
  • 精神障害者 186人 (15.2%増)

法定雇用率を達成した企業は、全体の57%(前年56%)で、実雇用率も1.95%(前年 1.92%)と微増しております。

 

上記の状況を考慮すると、障害を持った方で、山梨県で初めての就職や転職を考えてられている方には、今はとてもよいタイミングと言えるでしょう

本記事では、甲府市を含む山梨県で障害者の求人を探すためのお勧め求人・転職サイトや、山梨県が取組んでいる障害者との共生社会実現のための計画についてご紹介致しますので、少しでもお役にたてば幸いです。

山梨県で障害者へおすすめ求人・転職サイト

甲府市やその他の山梨県の地区で、求人を探されている方におすすめの求人サイトは、就労トレーニングサービスを提供している「ラルゴ高田馬場」と、求人情報数No.1の「アットジーピー」です。

それら2つの求人サイトを含むランキングにつきまして、以下の記事でまとめておりますので参考にして頂けたらと思います。

↓  ↓  ↓

【求人サイト比較結果】
障害者向けおすすめ求人・転職サイトランキング

 

山梨県の共生社会への取組み

山梨県は障害者の福祉向上を目標として、「やまなし障害者プラン」を策定しています。

この計画の理念は、障害有無に関係なく、県民の皆が共生できる社会の実現です。

 

その共生社会を実現させる為、山梨県は障害者の社会的な障壁を取り除き、障害者が自らの力を精一杯活かすことで自己実現できるようサポートするという基本的な方針を記しております。

山梨県の施策目標として、以下の通り分野別に3つを「やまなし障害者プラン」で挙げておりますので以下の通りご紹介致します。

皆が暮らしやすい街づくり

具体的には以下5つの施策に取組みます。

  1. 発達障害街頭キャンペーンや、精神保健福祉大会での相互理解の促進
  2. ボランティアの養成講習や、障害者のボランティア活動のサポートでの協働体制の整備
  3. 虐待を防ぐための啓発、障害者の虐待からの救済といった、差別解消や権利を守る体制の推進
  4. 平坦な歩道整備、歩道の段差改善、グ ループホーム充実といった、ユニバーサルデザインを広める
  5. 防災訓練を広め、災害時の要援護者の避難サポート体制整備、福祉避難所を指定するといった、障害者への安全・安心を広める

生まれ育った住み慣れた街で暮らす

具体的には以下3つの施策に取組みます。

  1. 市町村の職員等へ研修や、圏域マネージャーにて広い範囲でのサポートにより、障害者自ら選び決定される事をサポートする
  2. 障害者への福祉サービスにつき、事業者へ新規参入を呼び掛け、訪問や日中の活動についてのサービスを充実させる
  3. 健康診査を確実に受診頂くよう働きかけ、難病に関する相談や障害者支援センターの内容を充実させる事で、障害者への保健や医療の充実を図る

自ら力を発揮して、地域で活きいきと活動する

こちらも、具体的な施策として以下3点をご紹介致します。

  1. 特別支援学校の幼稚園や小中学校等との交流や共同学習によって、障害を持つ方への教育の質を向上させる
  2. 県立職業能力開発施設での研修内容を向上させ、障害者への検定制度導入 により雇用や就職をサポートする
  3. 障害を持つ方への思いやりパーキングの事業を広げる、手話通訳者や障がい者スポーツ指導員を育て、障害者の社会活動への参加をサポートする

まとめ

山梨県で企業にて働かれている障害者の数は5年連続で増えており、企業側でも障害者の受入体制も整いつつあります。

就職経験がない方や、既に雇用されているけれども転職先を探されている方にはよいタイミングだと考えられますので、求人を探し始めてもよいかもしれません。

求人を探す際には、以下の記事でご紹介している求人・転職サイトを参考にして頂ければと思います。

↓   ↓   ↓

【求人サイト比較結果】
障害者向けおすすめ求人・転職サイトランキング

 

コメントを残す

このページの先頭へ