障害者の求人情報を札幌で探すならここ!おすすめ求人サイトランキング!

札幌市の人口は2016年4月の時点で195万人

それに対し、障害者の人数は、身体・知的・精神障害の方を合わせると約12万5千人で全体の6.4%を占めます。 (参照)保健福祉部障がい福祉課資料

札幌市の障害者への就労支援の取り組みは年々充実してきており、障がいを持った方で、就職や転職を考えている方にはよいタイミングでしょう。

 

【関連記事】障害者雇用ランキング企業で働くには?

 

札幌障害者求人情報を探す際に役立つ求人サイトは次の通りですので、障害者の雇用基盤が整備され、就職や転職が考えやすくなっているこのタイミングに、あなたに合った仕事を探してみませんか?

障害を持った方で、札幌で求人情報を探されている方や、障がい者職業開発プロモーター活動に追加で求人情報を収集したい方、 ハローワークや職業センターで紹介された求人情報に自分に合ったものが見つからなかったという方は、これらの就職支援会社への登録をおすすめします。

 

ここで紹介するランキングの順位は、

障害者の求人を専門としているか、

求人情報の提供だけでなく就労移行支援も行っているか、

障害者雇用率の高さ

求人情報サービスの対象地域

を考慮して定めておりますので参考になれば幸いです。

 

因みに、障害者の就職支援会社への登録は、ハローワークや職業センター同様に無料ですので、迷われたら登録し、求人情報について相談だけでもされてもよいでしょう。

精神障害者の求人や、業種も作業所以外に事務員として正社員の求人情報を持っている企業もありますので、相談の価値はあると考えられます。

スポンサーリンク

障害者の求人サイトランキング (札幌版)

札幌を含む北海道で求人情報を探すなら、障害者を専用に就職・転職のサポートをしており、求人数が業界No1、「アットジーピー【atGP】 」がおすすめです。

アットジーピーを含むおすすめ求人・転職サイトのランキングにつきましては以下の記事をご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓

【求人・転職サイト比較結果】
障害者へのおすすめ求人・転職サイトは?比較結果をランキング形式でご紹介!

 

 

札幌の障害者への就職・転職支援

障がい者職業開発プロモーター

札幌市には、 一般企業等への障害者の雇用にかかわる施策の周知や広報や、障害者へ就業支援機関の紹介をする障がい者職業能力開発プロモーターという活動があり、障害者の職業的自立をサポートする体制が整っています。

障がい者プラン

札幌市には障がい者プランがあり、障がいがある人とない人の共生社会の実現や、障がいのある方の意思決定のサポート、福祉サービス実施を目的として、様々な取り組みが行われています。

(1)障がい者保健福祉計画 

(2)障がい福祉計画(第 4 期) 

という二つの計画を基に、障がい者への支援に取り組んでいます。

障がい者保健福祉計画 

この計画の目標として、以下の4点が掲げられており、これらを達成するために、スポーツや雇用等様々な分野で、障がい者の福祉について取り組んまれています。

1.地域社会の障害者への理解の促進

2 障害者の施設、病院から地域への移行推進と、サービスの自己決定のためのサポート  

3 地域生活を支えるためのサービス提供基盤の更なる充実 

4 市民、地域、事業者との連携の強化での地域の福祉力向上  

障がい福祉計画(第 4 期) 

この計画では、

600人の障害者の福祉施設から一般就労へ移行や、

毎月1,180人の障害者へ就労移行支援事業のサービスを提供する等、

具体的な目標数値を掲げて、就労サポートや、サービス基盤整備等を図っています。

まとめ

札幌市には、障害者が職業につき自立出来るよう、障がい者職業能力開発プロモーターという活動や、障がい者プランがあります。

この様な整備されたサポート体制に、上記の民間の就労支援企業の情報を併せることによって、札幌の障がいを持った方の就職・転職活動が、より満足出来るものになればと祈っております。

コメントを残す

このページの先頭へ