障害者へのおすすめ転職サイトは?比較結果をランキング形式でご紹介!

障がいを持った方が就職や転職を考えた時に先ず確認されるのはハローワークでしょう。

しかし、そこでハローワークに加え、就労支援企業が運営する求人サイトを利用すると、今より効率的にあなたに合った仕事を探せるようになりますので、是非活用してみて下さい。

 

【参考記事】障害者がハローワーク以外の求人サイトを利用するメリット

 

障害者の就職・転職サイトはどれも同じという事はなく、提供する求人情報は勿論の事、人材紹介会社の雰囲気やその担当者との相性が異なってきます。

そのため、多くの方は2~3社のサイトに登録し、担当者と仕事の選び方につき相談をしているのが実情です。

どの人材紹介会社に登録すればよいか悩まれている方のために、おすすめ転職サイト比較結果ランキングでご紹介致します。

ラルゴ高田馬場  障害者への求人紹介に加え、幅広い就労トレーニングが受けられる事が特徴。

アイエスエフネットジョイ 障害者に特化した就職支援会社。年収400万円以上の就職実績多数あり。

ウェブ・サーナ 情報サイト・情報誌・ 合同面談会の各種メディアが充実

DODAチャレンジ 障がい者雇用に精通した専任キャリアアドバイザーが求人企業をご紹介

リクルートエージェント 転職エージェントの中で最も有名。求人数も業界トップで多岐に渡る転職に対応。
第6位 マイナビエージェント 面接通過率がとても高いキャリアアドバイザーの対応が丁寧。IT分野で強みあり。  
第7位 typeの人材紹介 年収UP率71%という驚きの実績を持つ転職エージェント。ITや外資系に強みあり。  

上記サイトの登録は無料ですので、ランキング内に気になるサイトがあれば登録されて、夫々の担当者と、就労までの流れや、必要なサポートにつき相談される事がお勧めです。

⇒【関連記事】障害者雇用率ランキング企業へ転職するには?

障害者 おすすめ転職サイトランキング

2015年の障害者の方の就業件数は90,191件と、前年の84,602件を上回りました。

近年は毎年増加傾向にありますが、日本の障害者数は全人口の約6%で約1,000万人近くと言われておりますので、単純計算で実際は障害のある方の約5%しか働けていない状況です。

就職・転職サイトの紹介で、ひとりでも多くの障害者の方が、ご自身に合う仕事に出会え、生活の質を向上させ、豊かな人間関係を構築する事ができればと考えております。

転職サイトは以下の通り障害者の就職支援に特化就労トレーニングも行っている、”ラルゴ高田馬場“と”アイエスエフネットジョイ“がおすすめですが、より多くの求人情報を集めたいという方は、3位以降の人材紹介会社にも登録頂ければと思います。

各転職サイトを比較した結果については以下を参照下さい。

就労トレーニングが充実 “ラルゴ高田馬場”

対応地域: 東京・大阪

障害者と企業の橋渡し役だけでなく、様々な就労トレーニングを提供する事で、障がい者の転職を総合的にサポートする体制が整っています。
転職支援(ラルゴ高田馬場)と障害者専門の就職支援移行施設(ラルゴ神楽坂)に分かれてのサポート体制が特徴です。

 

  • 充実の就労トレーニング(パソコンや体幹トレーニング、MOS取得等)
  • 紹介可能な取引先は600社
  • 大企業の求人多数
対応地域 東京/大阪
対象者 障害者手帳をお持ちの方 (障害種類は問わない)
非公開求人 多数あり
サポート内容 求人紹介/面接対策/履歴書添削/パソコントレーニング/体幹トレーニング/MOS取得支援/就職後サポート/アスリート障害者サポート 等
プライバシーマーク 取得

 

『ラルゴ高田馬場』はこんな求人を探している方が登録しています。

  • 就労の為の充実したトレーニングを受けたい方
  • 大企業への就職で安定した職を探されている方
  • 障がい当事者スタッフと相談して転職・就職活動をされたい方
  • 現役・元障害者アスリートでキャリアアップをしたい方
 

 

高給案件多数で全国対応の”アイエスエフネットジョイ”

対応地域: 全国

 障害者雇用率ランキングにおいて、全国2位の雇用率達成実績のあるアイエスエフネットグループの、日本で初めての、障がい者に特化した就職支援会社です。
人材紹介と就労移行支援設備の併設で、職業訓練、職探し、職場定着支援など、障がい者のための就職・転職をトータルでサポート。

スポンサーリンク

 

  • 年収400万円以上の就職実績が豊富
  • 障害へ配慮された案件多数あり
  • 業界トップの精神障がい者の就職数
  • 就労トレーニングの提供あり
対応地域 全国(北海道から沖縄まで対応)
対象者 障害者手帳をお持ちの方 (障害種類は問わない)
非公開求人 多数あり
サポート内容 転職・就職求人案内 / 就労移行支援 / 就職後のフォロー / 障害者向け支援機器販売 等
プライバシーマーク 取得

 

『アイエスエフネットジョイ』はこんな求人を探している方が登録しています。

  • 大阪・東京以外でも仕事を探されている方
  • 年収400万円以上を希望されている方
  • 就労トレーニングを希望される方
  • 語学力を活かした仕事を探されている方
 

 

情報メディアが充実 “ウェブ・サーナ”

対応地域: 全国

 

障害者に特化した就職・転職サイトです。会員として登録すれば、情報誌の配布や、イベントへ参加できるようになるなど多くのメリットが得られますので、障害者手帳をお持ちの方は登録をおすすめします。

 

  • 就職・転職に関するメディアが充実
  • 求人サイトで地域別に求人情報の確認が可能
  • 合同企業面談会への参加が可能

 

非公開情報が充実 “DODAチャレンジ”

対応地域: 全国

 

障がい者のための転職支援サービスを専門にしている会社です。求人案内や面接でのアドバイスの他、キャリアプランや就労に関する、様々な手続きの相談等、スムーズな転職活動の為にキャリアアドバイザーがサポート。

 

  • 非公開求人が充実
  • キャリアアドバイザーにて親身なサポート
  • 障害者支援に特化

 

業界トップの求人数 “リクルートエージェント”

対応地域: 全国

 

リクルートエージェントは転職エージェントの中で最も有名な存在で、求人数も業界トップを誇ります。 更に、リクルートエージェント経由で転職した人の66%が年収アップしているという実績あり。 全国・全職種対応で圧倒的な求人数を誇り、外せない転職エージェントのひとつです。

 

  • 転職支援の実績数No.1
  • 業界トップの求人数
  • 履歴書や面接のアドバイスに加え、退職時のサポートもあり

 

第6位 親身な対応が好評 “マイナビエージェント”

対応地域: 全国

 

マイナビエージェントは1人のキャリアアドバイザーが他社と比較して、少ない人数を担当する為、業務にゆとりがあり面接対策等丁寧にしてくれるのが特徴です。
求人数はリクルートエージェントと比較して多くないですが質は高く、キャリアアドバイザーは親身に対応してくれる為、非常に満足度が高い転職エージェントです。

 

  • 20~30代の転職サポートに強みあり
  • IT分野で強みあり
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身なサポート

 

第7位 首都圏の高収入案件に強い “Type転職エージェント”

対応地域: 首都圏

 

type転職エージェントは年収UP率71%という驚きの実績を持つエージェントです。 但し、首都圏のみにしか対応しておらず、対応職種もそこまで広くありません。
非常に高い実績を誇っているのは事実ですので、1都3県に在住で、ITや外資系での転職希望されている場合はおすすめの転職エージェントです。

 

  • 高収入案件の紹介に強みあり
  • IT分野や外資系の就職に強みあり
  • 首都圏の案件に特化

 

障がい者への転職でのアドバイス

障がい者へおすすめの転職サイトのご紹介を致しましたが、基本的な話として、仕事の見つけ方、仕事や人材紹介会社の選定時の注意点をご説明致します。

仕事の見つけ方

障害者の方が新たに仕事を探す方法として、ハローワークに登録する他に、人材紹介会社に登禄する方法があります。今は障害者専門の人材紹介会社も増えており、あなたの希望する仕事内容や、職場環境を総合的に判断して、おすすめの仕事を紹介してくれますので、仕事探しで迷ったら登録しておいて損はないでしょう。本サイトにて紹介している人材紹介会社の登録は無料です。

人材紹介会社の選び方 求人自体に大きな差があることはないのですが、会社や担当者の雰囲気はそれぞれ違います。人材紹介会社の担当者との相性もありますので、先ずは2~3社に登録して、担当者や会社の雰囲気があなたに合うか確認されるといいでしょう。

仕事を選ぶ際の注意点

今の仕事から転職する場合、あるいは、しばらく仕事から離れていて社会復帰する場合の就職活動について考えてみましょう。 障害者の雇用について、積極的に取り組んでおり、よい人材がいれば雇いたいと考えている企業は多いのが実情です。

しかし、問題は仕事とのマッチングです。 あなたが仕事内容や社風が合っていると感じる職があっても、障害の種類によって物理的に難しかったり、逆に環境的には合っているけれど、仕事内容や条件面で合わなかったりということがよくあります。

ここで重要なのは焦らないことです

この仕事しかないと無理をしてしまうと、働いても続かないので、あなたと会社の双方によくありません。時々、「あなたにはこの会社しかないですよ」と強く勧める人材紹介会社もありますが、最終的に決めるのはあなたですので、焦らず落ち着いて判断して下さい。

選んではいけない人材紹介会社

企業との面接の決断を急がせるなど、何かにつけて急かすような会社はお勧めできません

又、あなたの要望に合ってない仕事ばかり紹介する会社も信用できないでしょう。

仕事内容や環境につき、あなたの譲れないポイントを決めて担当者にきちんと伝えておくことは、働く気の起こらない仕事を紹介され、時間を無駄にしない為に重要です。 100 %あなたの条件に合い、満足できるという仕事は無いと考え、予めストライクゾーンを広めに持っておくことが、仕事探しを前に進める為に大切です。 

まとめ

どうしても、障害者による就職は、健常者と比較して窓口が狭くなっている事は否定できませんので、就職を支援してくれる人材紹介会社は幾つか相談先として持っていておいた方が良いでしょう

就職を支援してくれる会社の担当者と、就労までの流れや、必要なトレーニング等につきしっかりと話し合い前に進んでいく事が好ましいですが、どうしても相性が合わないと感じられた担当者や会社があれば、他の担当者や会社は幾つもありますので、時間を無駄にせず見切りをつけるのも時に重要です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ