ダウン症の女性が美容製品のモデルに!ケイティ・ミードさんとは?

アメリカのヘアケアブランド Beauty & Pin-Ups (ビューティ アンド ピンナップ)社が新製品のモデルとして、32歳のダウン症のケイティ・ミードさんを起用した事が大きなニュースとなっています。

ヘアケアを始めとする美容製品で、ダウン症のモデルを起用する事は、業界初の試みであるという事で注目を集めました!

ケイティさんは、小さな時から姉妹でカメラの前でポーズをしたりと、モデルになる事をずっと夢見ており、この新製品のキャンペーンで彼女はその夢を叶える事となりました

おすすめ記事:障害者へのおすすめ転職サイトは?比較結果をランキング形式でご紹介!

モデルとなった製品

ケイティさんがモデルとなった気になるヘアケア製品の名前は”Fearless”(勇敢、大胆)です。ケイティさんが自分を表現する言葉として聞かれた際は、「やる気」、「楽しみ」、「自信」、「愛」、「いい意味で生意気」、そして「よく働く」と答えられ、”Fearless” (勇敢、大胆)は入っていませんでしたが、周囲の関係者の多くは彼女と接してこの言葉を連想したようです。

スポンサーリンク

Beauty & Pin-Ups社のCEOであるケニー・カーンさんも、ケイティは本当に勇敢な女性で、新商品の”Fearless”のモデルに採用する事には何も迷いはなかったと述べております。

ケイティさんの母親であるベッキーさんは、この数か月にケイティに起こった事は非現実的で、圧倒される出来事であり、とても興奮したと述べております。また、「ケイティみたいな障害者のために、継続してドアは開かれ、仕事の機会が増え、友情を築き、自分自身によい感情を抱くという事が続くよう望みます。」とコメントされておりました。

又、ケイティさん自身はモデルとして働くにあたり、次の様に述べております。
「美しいと感じる事は楽しいだけでなく、他の障害を持った人に自信を与えられているとも感じられ、とても誇りに思います。」

まとめ

彼女は普段は知的発達障害者の自立支援等を行う組織で、広報担当を務め、社会活動も行うとても活動的な女性です。今後も素敵な笑顔とその行動力で、障害者への偏見を取り除く活動や、障害者の自立支援で活躍されることでしょう。

彼女の存在で、障害者でも様々な職種に就職・転職できると信じられる人が増える事を願っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ