アメリカの障害者適応型ウォーターパークが凄い!

アメリカのテキサス州に障害者完全適応型のウォーターパークがオープンしました。

その名も「モーガンズ インスピレーション アイランド」(Morgan’s Inspiration Island)です。

この施設はNGOによって運営されており、以下の通り障害者にとって非常に優しい施設となっております。

インスピレーションアイランドの特徴

このウォーターパークの特徴として以下の点が挙げられます。

  • 列に並ぶ事に問題がある子供への特別なパスの提供
  • ウォーターパークの水温は温度に問題があるゲストに合わせて調整
  • 水は常にフィルターで浄化されており、免疫に問題がある方に対応
  • 全てのアトラクションが車椅子対応
  • 障害者は皆入場料が無料
  • よく迷子になる子供へ、GPS付きの防水リストバンドを提供し、保護者やスタッフが子供の位置を確認しやすくする。
  • 混雑し過ぎを防ぐために入場が規制されており、入場確約の為、オンラインでのチケット購入が促進されている。

 

インスピレーションアイランドの目玉

なんといっても、このウォーターパークの目玉は、防水車椅子無料でレンタル出来ることです。

この防水車椅子はピッツバーグ大学のリサーチチームによりデザインされました。

電池の代わりに空気を使用する事から、通常の車椅子より軽く、電気部品を載せていないことから、水溜りや水の大砲の中を自由に走り回ることが出来るのです。

スポンサーリンク

インスピレーションアイランドでの障害者雇用

このウォーターパークは障害者雇用にも前向きで、従業員のうち、3分の1の方が何らかの障害を持っています。

【関連記事】障害者の求人探しで外せないサイトは?

 

インスピレーション アイランド誕生の経緯

モーガンズ インスピレーション アイランドは、その隣りにある「モーガンズ ワンダーランド」(Morgan’s Wonderland)の延長施設として誕生しました。

モーガンズ ワンダーランドは2010年に23歳の障害を持った娘を持つゴードン ハートマン氏によって生み出されました。

インスピレーションアイランド建設にあたって、ゴードン氏は心理セラピストに、医者、介護者、そして障害を持った方がいる家族とコンサルを重ねました。

そして今や、障害があると診断された世界の5千4百万人もの子供達が訪れられる施設へとなりました。

モーガンズ インスピレーション アイランドはこれからも、施設の追加や、ゲストが以前まで出来ないと思っていた事を出来ると思ってもらえるよう取組んでいくとの事です。

 

モーガンズ インスピレーション アイランドのWeb Site
↓  ↓  ↓
http://www.morganswonderland.com

まとめ

このウォーターパークは、従業員の3分の1が障害者で、障害を持ったお客さんの入場料は無料と、非常に障害者に優しい施設です。

ここまで障害者の事が考えられ、優先されている施設は日本にはなかなか無いでしょう。

昨今、障害者の民間企業での社員数は増加傾向であり、障害者を受入れる体制も整いつつある状況と考えられますが、娯楽施設等でもこの動きが進んでいけば、障がいを持った方に更に過ごしやすい社会となってくるでしょう。

 

【人気記事】障害者の求人探しで外せないサイトはここ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ