鹿児島の障害者求人サイトでおすすめは?

現在、鹿児島の民間企業での障害者雇用者数が、過去最高を記録している事はご存知でしょうか?

2017年5月時点での鹿児島県の人口は162万人

それに対し、障害者数は2015年3月末時点の情報では13万人でしたので、鹿児島県の人口全体の約8%を占めるという計算になります。

鹿児島県の障害者数の内訳は以下の通りです。

  • 身体障害者は10万3千人
  • 知的障害者は1万7千人
  • 精神障害者は1万人

気になるのは、民間企業での障害者の雇用者数ですが、鹿児島労働局の2016年6月時点での情報によると、民間企業で雇用されている障害者数は約4千人で、前年比で採用企業数で4 社増、障害者数は326.5人増となり、過去最高となりました。

また、法定雇用率達成企業の割合は、61.5%(全国第7位)と、前年よりも増加しております。

(引用:鹿児島労働局 平成28年12月13日資料)

 

ハローワーク等での求人情報に追加して職を探したい方、大企業や隠れた優良企業の求人情報を探したいという方は、以下の就職支援会社への登録を検討してみて下さい。

この順位は、障害者求人を専門としているか、就労移行サポート有無障害者雇用率サービス対象地域といった点を考慮して定めておりますので、参考になれば幸いです。

障害者の就職支援会社への登録は、ハローワーク同様に無料ですので、迷われたら登録され、ご自身に合った仕事があるかの相談だけでもされてもよいでしょう。

 

ハローワークは地元に根付いた中小企業が多いという傾向がありますが、それと比較し、先述の就職支援会社は、大手企業の求人情報も取り揃えています。

又、精神障害者への求人情報も提供しておりますので、是非参考にして頂ければと思います。

 

求人情報を広く集めて就職や転職に臨みたいと考えられている方は、ハローワークの情報に加え、これら就労支援会社のサイトに登録される事をおすすめします。

スポンサーリンク

障害者の求人サイトランキング (鹿児島県版)

鹿児島県で求人情報を探すなら、障害者を専用に就職・転職のサポートをしており、求人数が業界No1、「アットジーピー【atGP】 」がおすすめです。

アットジーピーを含むおすすめ求人・転職サイトランキングにつきましては以下の記事をご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓

【求人・転職サイト比較結果】
障害者へのおすすめ求人・転職サイトは?比較結果をランキング形式でご紹介!

 

 

鹿児島県での障害者への支援

鹿児島県 障害者計画

鹿児島県では、障害者が安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、以下9つを重点的に取り組む施策と位置付けています。

  1. 鹿児島県民の障害者への理解促進
  2. 障害者への差別禁止
  3. 障害福祉サービス提供体制の充実
  4. 地域移行の支援
  5. 社会参加の促進
  6. まちづくりの推進
  7. 障害児の支援
  8. 雇用・就業の支援
  9. 離島における対策

障害のある人もない人も共に生きる鹿児島づくり条例

鹿児島県では、障害に関する差別をなくし、障害の有無に関係なく、個人の人格と個性が尊重され、同じ社会を築く一員として、安心して暮らせる鹿児島づくりを進めるため、「障害のある人もない人も共に生きる鹿児島づくり条例 」を制定し、2014年 10 月1日から施行されています。 

この条例では、障害に関する差別の禁止、障害に関する不利益取扱いの基準、障害に関する差別の相談や紛争解決体制等につき定められています。

鹿児島県 障害者差別解消支援協議会

鹿児島県は、先述の条例第19条第1項の規定に基づいて、障害に関する差別解消の推進についての調査審議や、障害に関する不利益な取り扱い該当事案の斡旋等を行う「鹿児島県障害者差別解消支援協議会」 を設置しました。

まとめ

冒頭でご紹介しました通り、鹿児島の民間企業での障害者雇用数は過去最高を記録しています。

又、障害者への差別をなくし、社会全体で受け入れられるようにすべく、鹿児島県は積極的に取組んでいます。

今まで就職した経験がない障害者も、就労しているけど、今より更に障害者にとって働きやすい職場を探している方にとっても、現在の状況は、新たな一歩を踏み出すには適したタイミングだと考えられます。

鹿児島のハローワーク求人の情報に加えて、大企業や優良企業の情報を探している方は、上記の就職支援会社への相談を視野に入れて頂ければと思います。

【人気記事】障害者雇用率ランキング企業へ転職するには?

 

コメントを残す

このページの先頭へ