ジュラシックワールド2の内容は?話題の映画の気になるお金

2015年6月にアメリカをはじめとする世界各国で公開されてから、世界興行収入が日本円で約2,000億円を超え、興行収入ランキングではアバター、タイタニック、スターウォーズに続く歴代4位と大ヒットとなったジュラシックワールドですが、その続編であるジュラシックワールド2(仮題)の撮影が今年の3月6日の週からハワイのクアロア牧場で開始されるようです。

ジュラシックワールド2 公開日と概要

ジュラシックワールド2は2018年6月22日にアメリカでの公開が予定されておりますので、日本でも同時期か、遅くとも同年8月には公開されるでしょう。

主演は前作のジュラシックワールドと同じ、ブライス・ダラス・ハワードとクリス・プラットが務めるそうです。

製作総指揮者はシリーズ第3、4作と同じスティーブン・スピルバーグですが、監督は前作のジュラシック・ワールドのコリン・トレボロウではありません。トリン・ボロウは『スターウォーズ エピソード9(仮題)』を優先するという事で続投を断念されましたが、脚本執筆と製作の総指揮としてジュラシックワールド2の製作に携わるそうです。

そして気になる監督はスペイン人で『インポッシブル』を手掛けたファン・アントニオ・バヨナです。この監督はホラー作品での才能が評価されている方で、トレボロウ氏はそのバヨナ監督が指揮することを念頭に作品を設計し、前作のジュラシックワールドよりサスペンス色が強く、演出的にも脚本的にも怖いものとなる見込みです。

トレボロウ氏はジュラシックワールド2は「人類と動物の関係や、私たちが如何にこの星を他の生物と供給しているかについての映画」と言われており、切実で厳粛な雰囲気を伴うストーリーになるとも伺えます。

スポンサーリンク

ハワイのクアロア牧場 とは?

さて、ジュラシックワールド2の撮影地となるクアロア牧場とは一体どういった場所でしょうか?

クアロア牧場とはハワイのオアフ島の北東に位置する牧場で、昔は王族しか入れない聖なる土地でした。この牧場は東京ドーム約450個分の広さで、壮大な渓谷やプライベートビーチを有しており、乗馬や四輪バギー等のアクティビティを楽しむ事ができる場所で、ハワイの大自然を感じるには最高の場所です。動画で大自然の雰囲気が伝わるかと思います。

クアロア牧場でのアクティビティの予約はこちらのサイトからが安くお得ですので、ハワイに行かれる方は参考にして下さい。゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

クアロア牧場で撮影された作品は?

このクアロア牧場は、ジュラシックパークやパールハーバーを始め、多数の映画が撮影された場所として有名です。最近の作品では、2017年公開予定のキングコングについても撮影はクアロア牧場で行われていました。

実は日本のテレビCMでもこのクアロア牧場で撮影されたものがあります。
有名なものでは、金麦16茶です。日本の高原等で撮影されたイメージがありますが、実はハワイの牧場で撮影されていました。

ジュラシックワールド2 まとめ

前作ジュラシックワールドは約165億円もの予算を投じて生み出されましたが、ジュラシックワールド2ではそれを大きく上回る約286億円もの予算が使われる見込みとの事です。
ハリーポッター等と同じく、2作目の興行収入は1作目を超えられないケースが多いですが、本作品は、新たな監督とこの膨大な予算で前作を超える大ヒットとなるのか今から目が離せません。

コメントを残す

このページの先頭へ