「幸福の科学」での清水さんの給料は?引退騒動の気になるお金!

NHKの連続テレビ小説から人気が出て、映画やCMにも出演もしている清水富美加さんが、幸福の科学への出家で突然の芸能界引退を発表し、世間を騒がしていますが、この騒動に関する気になるお金を考えてみたいと思います。

清水さんの芸能界引退の理由は?

清水さんが芸能界を引退する事になった理由は、芸能界での仕事と、幸福の科学への出家は両立できないからという事と言われておりますが、本当のところはどうなのでしょう?

そもそも、清水さんは小さい頃から幸福の科学の行事に参加しており、急に幸福の科学から準備金を用意され、引き抜きされたという事では無いようです。

芸能活動では「見てくださる方に、元気や励ましを届けていきたい」との思いで活動を続けてこられた様ですが、最近の映画で「人肉を食べる人種の役」や、ご自身の信条や良心に合わない仕事が増えていたとのこと。

また、自身が性的な対象として見られる水着のDVDの仕事では、耐えられないと事前に所属事務所に伝えていたにも関わらず、無理やりに決められていた様です。仕事を断ると所属事務所から干されてしまうという恐怖心との葛藤等で、体調不良を訴えるようになったといいます。

また、噂では、漸く稼げるようになった時期に、所属事務所から給料につき月額5万円とする契約書に一方的にサインさせられたとの話もあります。

スポンサーリンク

この様に仕事内容に対する不満、所属事務所とのお金の問題等が絡み合い、以前より心のよりどころにしていた幸福の科学へ、救いを求める事となったのが引退の理由とも想像できます。

清水さん引退騒動の気になるお金

今後は出家先の幸福の科学より「僧職給」という名の給料を受け取り、宗教家として活動を始められる予定です。そして、この幸福の科学からの給料は明らかにされておりません。因みに、同じ宗教関連のお寺の住職、お坊さん、僧侶の平均給料はお布施を抜いて月に15~25万円程です。

では、これで給料も貰い宗教活動に専念できるので、清水さんには平穏な時間がやってくる、という簡単な状況でもなく、清水さんが所属のレプロエンタテイメントとはまだ契約が残っているとのこと。

清水さんは既に撮影を終えた映画 が「東京喰種 トーキョーグール」「笑う招き猫」「暗黒女子」と3本あり、その他撮影中の映画も1本あります。更にはCM2本に、テレビレギュラー番組も2本契約している状況。今回の引退騒動は、それら契約に関する違約金騒動に発展する可能性があり、この引退騒動にどう決着がつくのか気になるところです。

サラリーマン・OL的まとめ

普通のサラリーマンやOLでも、自分の会社での給料や仕事内容に耐えられないと感じた事がある人には、清水さんの事務所での仕事内容やお金に関する苦悩について、想像することは難しくないかもしれません。

サラリーマンやOLは、離職や転職でここまでの違約金問題に発展する事は滅多にないでしょうから、もっと自由に転職について考えられるでしょう。しかしこんな騒動ではなくても、転職は人間関係や転職活動でかなりのエネルギーを必要としますので、今の職場で副業や投資をして収入を増やしつつ、勤務地や職種変更で職場環境の改善を待つという事も一つの選択かもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ