神戸製鋼社員は転職すべき?転職先や退職金について

10月13日、神戸製鋼の川崎博也会長兼社長が、都内で約300人の報道陣の前で謝罪しました。

神戸製鋼は同日、性能データ改ざんが確認された製品として、鋼線や特殊鋼といった9つの製品でも、不正の確認を発表

鉄鋼製品については不正はないと10月12日時点で説明しておりましたが、一夜明けて供述が一転した格好となりました。

 

【関連記事】

・神戸製鋼はリストラや給料・ボーナスカットを実施する?
http://creativecoachingjapan.org/kobeseikou-risutora

 

・転職すべきか悩んだ時の相談先は?
http://creativecoachingjapan.org/tenshoku-agent-ranking

 

【おすすめ関連図書】

 

 

データ改ざんの業績への影響

改ざんが確認されていた、アルミや銅製品においても、新たに問題が発覚しました。
顧客との契約で合意したいくつかの性能検査が未実施であったり、検査データの書換えが見つかったとの事です。

更に同日、福島第二原発向けにも配管部品を納入していた事が分かりました。
現時点で把握されているデータ改ざん品の供給先は500社にものぼるとの事です。

本事象が業績に及ぼす影響は未だ未定ですが、収益力が下がるリスクを見越し、財務基盤を強化すべく子会社である神鋼不動産を手放す方針と発表しました。売却額は500億円ほどになる見込みです。

神戸製鋼社員は転職すべきか

真面目に働いてきた社員の方にとっては、今回の事件はまさに青天の霹靂で、やるせない気持ちで一杯である事は容易に想像できます。

大きな規模の仕事ができ、やりがいもあると話していた社員の方も知っています。

 

今後、もしリコール等で大きな損失が出て、管理職だけでなく一般社員の給料やボーナスまで減らされた時には、本当にやってられないと感じるかと思いますが、

この問題を解決出来るのは神戸製鋼の社員の方しかおりません

ので、一致団結頂き、早く事の全貌を明らかにし、誠実で地道な取り組みにより、信用を取り戻して頂きたいと思います。

スポンサーリンク

この問題の解決は神戸製鋼1社だけではなく、日本企業全体にとってのメリットにもなります。

この様に、神戸製鋼の社員の方には転職ではなく、目の前の問題を解決し、失われつつある日本企業の信頼回復に努められる事に期待したいです。

 

しかし、この問題による先行き不安に耐えられず、転職が頭によぎる方も出てくるかもしれません。特に、入社したばかりの社員や、独身の社員、他の仕事に興味がある社員等は、転職を考えやすい状況となるでしょう。

転職を考えられた方は、一度立ち止まって、その転職があなたにとって本当に望んでいるものなのかじっくり考え、ただの不安からの転職で、後で後悔するといった事がないようにして頂きたいです。

そんな悩みを持った方には、以下のエージェントが相談先として助けになると考えますので、是非利用してみて下さい。
↓  ↓
http://creativecoachingjapan.org/tenshoku-agent-ranking

相談された上で転職すると決められた方は、上のリンク先でご紹介するエージェントと転職先につき相談されるとよいでしょう。
大企業から大企業への転職は難しくないという傾向がありますので、あなたの希望に合った転職先を見つけてくれるでしょう。

もしあなたが年収500万円以上なら、以下のハイクラスの方専用のサイトの利用もおすすめです。
↓  ↓

BIZREACH

 

神戸製鋼の退職金

大企業での退職金の平均は大卒の総合職60歳でおよそ 2,358万円 というデータがあります。 (参考: 2014年 経団連調査)

又、リストラでの割増退職金として、他社で支払われた金額は以下の表の通りですので参照下さい。東芝のデータは40歳以降の約2,000人を対象に支払われた金額です。

退職金は企業の規模によって異なりますので、万一、神戸製鋼で支払われるとなった場合も、これら金額より多くなるか少なくなるか不明ですが、ここから分かるのは、 シャープの例の通り、希望退職の募集回数を重ねる毎に退職金の額は減るという事です。

神戸製鋼データ改ざん問題に対するネットの声

次々と発覚してくる神戸製鋼の不正に関するネットの声を集めましたので参考にして下さい。

・この問題は日本だけに留まらず、世界的なものになりそうで、日本製品の信用が失墜しかねない。
どれだけ重大な問題なのか神戸製鋼の社長は分かっているのだろうか?

・これでは真面目にやっていた社員が可愛そうだ。

・実際の製品の性能や品質に問題があるような事は無いと思えるけど、信用を大きくなくしましたね。

・神戸製鋼の関連会社で働いていますが、たまったもんじゃないです。
こんな事されたら、こっちにも仕事が回らなくなって失業してしまいます。

・信用を得るには長い年月を要しますが、失うのは一瞬です。

・神戸製鋼だけでなく、日本の製造業全体の信用問題にまでなる事態ですね。

・アメリカの制裁金は懲罰的。ミノルタも大和銀行もそれで潰された。今回は弁明の余地がない。

 

 

【関連記事】

・神戸製鋼はリストラや給料・ボーナスカットを実施する?
http://creativecoachingjapan.org/kobeseikou-risutora

 

・転職すべきか悩んだ時の相談先は?
http://creativecoachingjapan.org/tenshoku-agent-ranking

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ