あなたは転職で成功する?6つのパターンからみる転職行動

あなたの今の仕事に対する気持ちを6パターンの中から選んで頂き、夫々のパターンについて転職のタイミングについて解説致しましたが、ここでは、夫々のパターン別でとるべき行動と、どんな人が成功し失敗するのかを説明していきたいと思います。以前の記事については以下リンクを参照下さい。

⇒【おすすめ記事】あなたは転職すべき?6つのパターンからみる転職のタイミング

まずは仕事に対する気持ち6パターンのおさらいです。重複するので若干簡素に記載しています。

<今の仕事に対する気持ち6パターン>

1.今の仕事が好きで、自分に向いているので、出来る限り続けたい。

2.今の仕事が自分にとって最高のものか分からないが、一先ずこの仕事を継続していきたい。

3.今の仕事は自分に合っているとは思わないが、他にやりたい事、やれる事がない為、とりあえず当面は続けていきたい。

4.今の仕事は好きでなく、合っていないと思うが、諦めて続けたい。

5.他にやりたい事はないが、今の仕事や人間関係が耐えられない為、早く転職したい。

6.他にやりたい事がある為、早く転職したい。

再度あなたがどのパターンの気持ち確認頂き、以下のとるべき行動を見て下さい。

パターン別のとるべき行動

⇒パターン1の人
パターン1を選んだあなたが転職を意識するのは、今の自分への評価が足りない時や、キャリアアップを考えた時です。転職を考える際に注意すべき事は、自分の能力を客観的に判断するという事です。どなたとは言いませんが、もっと自分はいけると考えメジャーリーグに挑戦し、能力や年齢的にすぐに日本に戻ってくる選手が少なくない事を参考にして頂ければいいかと思います。

もちろん、客観的に考えても、イチローさんや松井秀喜さんクラスの能力がある場合で、転職を希望している時は、転職を出来るだけ早く急ぐ事が成功の秘訣です。というのも、転職後に前の仕事より給料が増えた人の割合は、年齢と共に激減するからです。転職で収入が下がるリスクは避けたいけど収入を増やしたいという方は、今の仕事での昇進や、仕事を続けながらの副業や投資をおすすめします。

スポンサーリンク

⇒パターン2、3の人
このパターンを選んだあなたは、意外とパターン1の人より今の仕事を続けられるケースが多いです。これは、仕事に対してある程度の諦めの感情を持っているからです。あなたが転職を意識するのは、職場での待遇が悪くなったり、会社の先行きに不安を感じた時でしょう。

転職を希望する時は、転職の目的をはっきりと意識して転職活動を行わないといけません。他にやりたい事が決まっていない中で転職活動した場合、自分にあった仕事に就けない、給料が前より下がってしまったという結果に終わる可能性が高いです。転職先に明確なイメージがないけれども給料を増やしたいという方は、今の職場が耐えられないという状況でなければ、一先ず今の仕事を続けながら、副業や投資を選択肢として考えれみるのもよいかもしれません。

⇒パターン4の人
このパターンを選んだあなたは、仕事に不満や不安を持ちつつ、何とか心の中でバランスを取っている状態です。この状態からいきなり転職を考える事は簡単ではないので、人生を少しでも自分のものにする為に、リスクを少なく副業や投資で少しずつでも現状を変える事を考える事をおすすめします。

⇒パターン5の人
このパターンを選んだあなたは、不幸にもとんでもないブラック企業に入ってしまったか、いかにも現代人的な考え方で、周囲の方と上手に人付き合いができていないかのどちらかでしょう。前者の場合はいち早く転職をされる事を進めますが、後者の場合は転職しても転職先で同じ状況に陥る可能性が高いです。後者の方はじっくりと転職したい理由を考えましょう。

「今の上司一人とそりが合わない」や、「職場の場所が悪い」といった理由しか思い当たらないようであれば、今の仕事をもうすこし我慢してみる事をおすすめします。副業や投資での収入で、心に余裕を持つという事も一つの選択肢として考えられては如何でしょうか。

⇒パターン6の人
このパターンを選んだあなたは、その他のやりたい仕事が、本当にあなたに向いているかを見極めてから転職をするようにしましょう。転職先があなたに合っていない場合、パターン1ではなく、2やそれ以降にも落ちる可能性があります。転職を繰り返すというループに陥らない為にも、あなたのやりたい仕事が本当にあなたに向いているか慎重な転職活動をおすすめします。

まとめ

パターン別に転職への取り組み方をアドバイスしていきましたが、ここで最もお伝えしたいのは、転職をする前に自己分析をじっくりしてから転職活動を進めて頂きたいという事です。転職をすべきでないとは考えませんが、転職によって給料が下がる可能性もありますし、人間関係も改善するかは全く不明確です。自己分析して考え抜いた後の選択であれば後悔はしないでしょうが、軽い気持ちでの転職で失敗すれば後悔しか残りません。軽い気持ちで、収入を増やしたいという理由だけで転職を考えられているならば、副業や投資等いくらでも収入を増やす方法はあります。追ってこのブログで紹介していきますので参考にして頂ければと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

障害者の仕事ブログランキングはこちら
↓  ↓

障がい者ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村

アーカイブ

このページの先頭へ