あなたの副業の動機は?モチベーションを維持させる方法!

副業を始めたいけど、なかなかきっかけが掴めない、若しくは始めたけれどもモチベーションが続かないという人は少なくないのではないでしょうか?

仕事を上手く捌きたいという熱意があり、仕事に関連するビジネス書を読み、そのノウハウを実践出来ている人は仕事がデキる社員になるでしょう。「あの人は立派だ!」と感じる人には、必ずあなたとの違いがあります。

その差は才能や生まれ持ったものでもなく、多くの場合は「やる気、知識、行動」の3つが原因です。

副業を始めたいのに、積極的に行動に移す事が出来ない人は、この中の「やる気」が足りません。

副業のモチベーションを維持させる方法

モチベーションを上げるためには、何よりも目標を決めることが大事です。人が動き出すためには、適度な欲や向上心が不可欠ですが、目標を数値化すると更にやる気が沸いてきます。

既に副業を始めて、続けられている人は、「ちょっとでも今より収入が増えればいいな。新しい服も買えるし、家族と外食に行ける回数も増やせるかも!」と漠然と考えているわけではありません

「12月に住宅ローンを20万円繰り上げ返済したいから、10月までには10万円稼ぐ。」というような測定可能な目標を持って行動しています。

スポンサーリンク

【よく読まれている記事】
副業の種類は?サラリーマンやOLが副業で注意すべき4項目

家族で旅行に行きたいという願望に対し、年末にハワイに行くために50万円が必要という目標。得意な英語を活かしたいという願望には、今から半年後には翻訳や英語ガイド等で月3万円稼ぐ、という具体的な目標を持つ事が重要です。

目標に具体性がないと行動する意欲がわかず、計画的なスケジュールも組めないため、どうしても初めの一歩が踏み出せないのです。

なので、本当に副業を始めたいと考えているなら、「いつまでに、何をしたいから、いくら稼ぐ」という具体的な目標設定をして、先ず書き出して見ましょう!

副業を始めて、やる気が落ち込んでいる時でも、「数値」が頭に残っていれば、体を後押ししてくれて継続する力となるでしょう。

安定した本業がある方は、副業は本当に疲れたら一旦休憩する事だって可能ですし、正しい副業を選べばリスクもありません。なので、やる気があるうちに数値目標を立てて、一度本気で取り組んでみては如何でしょうか。

本業が安定していない、又は職場環境が悪くて、「一刻も早く副業で成功して脱サラする!」と強い意志を持たれている方は、その気持ちをモチベーションに繋げて副業に力と時間を注いで頂ければと思います。副業で本業をカバーするには時間が掛かると感じた場合は、最低限の精神的・経済的な安定のために、転職も視野に入れてもよいかもしれません

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ