線虫でのがん検査の値段は?2019年が待ち遠しい!

線虫でのがん検査の値段

日本人の3大疾病である「がん」。治療には早期発見が非常に大切ですが、現時点ではこれといった発見方法がありません。しかし、植物に被害を及ぼすとして農家が駆除に奮闘している「線虫(センチュウ)」が、この度、がんの早期発見に役立つと話題になっています。

線虫のがん患者の尿に寄っていくという性質を利用して、がん検査を行うべく、九州大学発のベンチャー企業であるHIROTSUバイオサイエンスと、日立製作所が共同で研究を行うと発表しました。

スポンサーリンク

通常、1日では3~4人分のがん患者の尿と線虫での解析しか出来ないものを、日立が開発する装置で、1日で300~400人分の解析を行えるようになるとの事です。しかも、このがん検査でのがん発見率は95%にも達するとのこと!

この装置の実用化は2019年頃を予定しており、装置の市場への投入で日立の株価も上がるのではと考えられます。

 

そして、気になるのは、その画期的な装置での「がん検査」の値段ですが、なんと数千円で検査可能です!!しかも必要なのは尿だけです。

検査は今までのものと比較して、非常に簡易で手軽なものとなる為、人気が出るに違いありません。予約サイトがあれば今からでも予約したいという方は少なくないのではないでしょうか。

コメントを残す

このページの先頭へ